晩白柚ルポルタージュ

熊本に住む33歳の日記です。 2019年5月までトロントでワーホリをしていました。一人旅、カレー、キャンプなどについて書いています。

Two months has passed : lost my heart

晩白柚です。トロント生活2か月を終えての日記です。 トロント生活2か月目は、以前の日記でも触れましたが、語学学校のクラスが新しくなった・年末の休みとパーティ・ミートアップに行くようになった、などなどのトピックがありました。しかし個人的には、こ…

トロントでミートアップに参加してきた

晩白柚です。 昨日からトロントは急激に寒くなってきました。今の気温は-17度、外は一面の雪です。11月に一気に冷え込み、12月にいったんその寒さは緩んだと思っていたのですが、1月に入って本格的に冬の寒さに突入した感じです。 さて今回は、1月になって「…

トロントでシェアハウスを探す方法

晩白柚です。 11月半ばから今日まで2か月にわたり、Jane&Lawrenceの近くでホームステイしてきました。さらにもう1か月分の家賃を払っているので、2月なかばまでこの家にお世話になります。しかし2月になってすぐに新しい部屋が見つかるなんてことはありませ…

オリエント美術館&居酒屋ざっ串に行ってきた

年明けまであと1時間、なんとか年内に1記事上げようと思って書いています。 17日から学校は新タームが始まり、前回の日記で「テストの結果は最悪で、進級は難しそうだ」と書いていたにもかかわらず、なぜか進級してしまい、さらにレベル8から入ることができ…

One month have passed : turned 31 years old, made friends, said goodbye to friends

こんにちは。晩白柚です。 世間は12月も中盤を過ぎ、すっかりクリスマスモードへ突入しましたね。ここトロントにおいても、テレビをつければクリスマスソングが流れ、街を歩けばクリスマスのデコレーションが店を彩っています。 早いもので、トロントにやっ…

One week have passed : トロントにやってきて1週間のレポート

おはようございます。晩白柚です。 日本時間では、ちょうど今、夜の0時を回ったころだと思います。なのになして、おはようございます?そうです、以前から当ブログで「うまくいけば11月からカナダへワーホリに行く」とお伝えしてきましたが、晩白柚は11月17…

独自ドメイン取得とTwitter登録

タイトルのとおりですが、この日記の独自ドメインを取得し、ついでにTwitterを復活させました。 念願の独自ドメイン! 独自ドメイン取得というのは、簡単に言えば、この日記のURLを「○○○.com」とか「○○○.jp」とか自分の好きな文字列で簡単なものにするという…

人生の岐路(3)~仕事を辞めました

この日記を読んでくださっている数少ない読者の皆さま、ご無沙汰しております。 前回の記事から2か月が経ってしまいました。そうしている間に体重はますます増えてしまい、これから待っているプータローライフ・無職生活の中で少しでも生活習慣を改善して、…

杖立温泉~まち歩きレポート(6)

晩白柚です。 世間ではゴールデンウィークも後半に突入していますが、ゴールデンウィークに入る前、4月の22日に父と杖立温泉に行ってまいりました。 杖立温泉は熊本県の北のはずれ、阿蘇郡小国町にある温泉街です。熊本の山奥にある温泉街というと、南小国町…

京都で日本の春に出会った~まち歩きレポート(5)

晩白柚です。 前回の記事から1か月近く放置してしまいました。その間、桜が一斉に花開き、あっという間に散ってしまって、今では青葉が太陽に眩しく照らされています。3月31日から4月1日にかけて、京都・大阪を訪れ、日本の春を満喫してきました。その模様を…

カレー探訪(3)おそろしいカレーたち

熊本のカレー探訪、第3回。今回は15種類のスパイスをブレンドしたカレーや、東京・草枕風のカレー、バーのカレー、郊外のインド料理屋さんのカレーや知らない人はモグリと呼ばれるカレーなど、個性的なお店を訪れます。

人生の岐路(2)~解決すべき問題点

自分の人生についてあれやこれや考えているうちに、あっという間に3月です。 前回の記事に書いたとおり、今年の秋を目処に、海外にワーキングホリデーへ旅立つかどうかで悩んでいます。いや、悩んでいますと言っても、実は先月のなかば、職場の課長に「6月い…

人生の岐路

人生の岐路に立っています。 今年6月末をもって退職し、1年あるいは2年、海外へワーキングホリデーに旅立とうと考えています。 そもそもこの考えは、東京にいた2年前、あまりの仕事の激務さから病を患い、ついに昨年、体が動かなくなって会社へ出られなくな…

カレー探訪(2)著名店の実力は?

カレーが好きだと言いながら、前回の記事のあとからろくにカレー屋を開拓していませんでした。いや、なにぶん寒いので、外を出歩きたくないのです。だとか何とか言いながら及び腰です。 わずかではありますが、ここ最近のうちに訪れたカレー屋を紹介していき…

八千代の里へ~まち歩きレポート(4)山鹿温泉

熊本のまち歩きレポート、第4回。今回は熊本県北部の山鹿市を訪れます。ひなびた温泉が大好きな晩白柚を唸らせる、市民に愛される「さくら湯」と「桜町温泉」の実態とは。ほか、明治の芝居小屋「八千代座」を訪ねます。

2018年の抱負

1月も半分を過ぎていますが、年のはじめということで、こういった記事も書かなければならないなと。抱負といっても切迫度合いに応じていくつかのレベルがありますので、「やるべきこと」「やりたいこと」「いつかはやってみたいこと」に分けて、今年の意気込…

Take the A train!

1月13日に旅行メディア「itta」さんに特急「A列車で行こう」に関する記事を掲載していただきました。今回はその記事でお伝えしなかった裏話などを織り交ぜながら、日帰り天草旅行を振り返ります。

晩白柚の文章

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 年末年始はこれといって家から出ず、「古都」を読み返しておりました。 「古都」は1961年から1962年にかけて川端康成が発表した小説です。京都室町の呉服問屋の一人娘・千重子と、北山で…

メカラウロコ28

今月9日に父と行った冬キャンプのこと、最近訪ねたカレー屋のこと等々、書きたい記事がいくつかあるところ、日付が前後してしまいますが、昨日福岡ヤフオクドームで開催されたTHE YELLOW MONKEYのライブ「メカラウロコ28」に行ってきたので、そのことに触れ…

唐津散策~まち歩きレポート(3)

まち歩きレポート、第3回。今回は遠出して佐賀県は唐津市周辺を散策します。呼子でイカに舌鼓を打ち、唐津くんちの主役「曳山」に圧倒されます。夜は友人と飲み、吉田兼好の言葉に思いを馳せます。

さてどちらへ行かう風が吹く~まち歩きレポート(2)日奈久温泉

熊本のまち歩きレポート、第2回。今回は八代市の温泉街「日奈久温泉」を訪れます。ひなびた温泉街、という言葉がよく似合う此の地で、晩白柚は何を見るのでしょうか?

30歳になって

丸々1か月も放置してしまい、そうしている間に、表題のとおり30歳になってしまいました。日記開設4か月目にして「30歳を目前にした男のエッセイです」とは謳えなくなりました。どうしたものか(どうするつもりもありませんが)。この1か月間は、ネタ探し、と…

旅の友(2)~靴について

べあとりすさん(id:dasola)の「旅に出るときに持っていく、あるいは履いていく靴」に感化され、僕が旅に出る時にどんな靴を履いているか考えてみる記事です。トラベラーの読者にとって何のメリットもない記事になっています。

カレー探訪(1)熊本でグリーンカレーを食べたい

熊本のカレー探訪、第1回。今回は、東京時代に食べたきりのグリーンカレーが恋しくなり、熊本市街地でグリーンカレーを提供している著名なお店を2軒ハシゴします。熊本のタイ料理屋の雄・ピントンさんと、美人の奥さんに心癒される花水木さんです。

古町新町~まち歩きレポート(1)

熊本市中心部の古町・新町界隈をまち歩きした写真を紹介する記事です。熊本市の中でもとりわけ懐かしくレトロな雰囲気を色濃く残すこの町。晩白柚が特に気に入っている記事です。

焚き火よ聞いてくれ~2017年8月キャンプ記

カンボジア旅行記が一段落したので、今回は趣向を変えて8月にイトシマオと行ったキャンプについて思い出します。タープを家に忘れ、スーパーで買った調味料も駐車場に放置してきてしまうアクシデントに見舞われながら、夏のキャンプに挑みます。

あなたのおかげで~2017年カンボジア旅行記(6)

2017年のカンボジア旅行記、最終回。晩白柚はいよいよ暇を持て余し、アンコール国立博物館を訪れます。サマスさんと別れ、シェムリアップをあとにします。

東方から来た青年~2017年カンボジア旅行記(5)

2017年のカンボジア旅行記、第5回。旅に出会いはつきもの。日本人青年・タクミくんとあやしいシェムリアップの夜を楽しむ3日目です。

シェムリアップのにおい~2017年カンボジア旅行記(4)

2017年のカンボジア旅行記、第4回。シェムリアップは2日目に突入し、晩白柚がもっとも記憶に残っている遺跡、バンテアイ・スレイを訪れます。そして思わず鼻をつまみそうになる市場、プサ・ルーで晩白柚が見たものとは。

天空のアンコール~2017年カンボジア旅行記(3)

2017年のカンボジア旅行記、第3回。ようやくシェムリアップ市内の観光を始めた晩白柚。カンボジアを語る上で欠かせない、アンコール・ワットとアンコール・トムを訪れます。ほか、カンボジアの大衆食堂にもチャレンジします。